大岩川源太の自己紹介

大岩川源太の自己紹介

大岩川源太

株式・投資評論家。1958年10月生まれ。源太塾塾長
1981年4月大阪の老舗今川証券(現リテラ・クレア証券)入社。個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人部門等を経験。

1997年2月今川証券を退社し、1998年1月ホームページ「ファイナンシャルスクウェア」を立ち上げると同時に、株式会社アセットレボリューションを設立、インターネットの投資顧問として先駆け的存在に。

その後、BS放送の「源太の即効投資戦略」(2004年10月~2006年2月放送)のレギュラー司会を担当、また「オリラジ経済白書」に出演し、独特の分析と口調で話題になる。
ネット媒体での活動は、日経マネーデジタル「大岩川源太の『株・1WEEK』」、日本証券新聞兜町ネット「大岩川源太の朝の一言」の執筆を行なっていた。

毎年製作の「投資カレンダー」は、「ポイントの日」により相場の転換点を指摘して投資家の人気アイテムとなっている。

現在は、ラジオ日経・徳間書店から毎月DVDが発売されており、ラジオ日経ではレギュラー番組2本に出演中、その他の番組でもコメンテイターとしてゲスト出演している。