地鳴りですか?

まあ、NYだってこんな感じだったんでしょうね。しかし、下がる時の速度が速すぎるから面喰いますよね。特に上がっていない弱いタイプは換金対象になるから、思った以上にきつい下げを演じています。マスコミは上がった株式を中心に話すから派手なのを言いますが地味で動きの鈍い物の売りは本当に厳しいです。だから、儲かっているとは思うのですが、損もあるという形でトータルは浮いているんだがは損出しの売りを誘発させるんです。

こうした指数見たら強いがその指数が信頼しにくい状況の相場は非常に難しく考えてしまうもので、個別の上がらない物は短所ばかり面いついてしまいます。ですから、指数や儲かった物で興奮状態にならないで、冷静な対応をしなきゃならないです。地鳴りだって気持ちが悪い話ですよ。

自分はこういう時でもその不利な物を追うタイプでVテクやそーせいが今日は上がりましたが、昨日までは悪役に近い売られ方でしたよね。よく見たら循環しているだけなんですが。

3941レンゴー、3071ストリーム、6993大黒屋

減産合意

運用の資金が変わりかけたところでOPECの減産合意からNY株が急騰。いや、原油高から$円が動いたという方が正しいかも。ただ、自分は塾でも話ししてきたようにこのOPECの事は違う角度から見ています。要するに、トランプ期待という流れから来た市場に現実が加わってくる場面で、その現実は原油価格などの「事実」がカギを握ります。いや、これで上がり始めたら第二段のスタートになるから、雇用統計とか良かったら面白い展開になるんですよね。

つまり、今の状況はウェルカムでして、何かいい数字があれば素直に反応。トランプ氏がやりやすい状況になったり、景気刺激型だから上向き始めた景気を一気に押し上げる可能性があるんです。これはポジティブに取ったらですがね。悪く取れば減産決まってもシェール推進とかおっしゃっているんだからこの減産をいかに判断して良いか困りますし、ツイッターなどでのつぶやきは問題視されませんが難儀な事ではあります。

まあ、そうこうしながらでも株式は上がるのですが、為替水準によってはトランプさんの事だけに日本にきつい一言があるかもしれないんですよね。レーガンさんの時だってそうだったんですから。

4452花王、2687CVS、3941レンゴー