余計難しくなったポイントの日

トランプさんが為替について言い始めたり、メキシコについて課税を言い始め、それで為替が15円台となると難しいですよね。トヨタが買われるならば判りますが、朝の処分的な売り方は月替わりだから非常に気になるところで10時以降が買いに来ていません。これは来週からいきなり下がるとかいうのではなく、この兆しは後から聞くことがあるから注意。1月10日もそうでしたよね。だから、今度強くなったら今日脱落気味になった新興とかは気をつけなきゃならないです。

基本は損したくないのであり、先回りした株が今日は非常に良い展開で、そこはポイントの日から良いとしたら、この相場は物色対象が変わり始めたという事になります。だから、トランプ直接から現実的な商品の回りや為替カエア新しく商売できるような流れが有利になって行きます。メキシコは新しく輸出先作らなきゃならないから商社の動き見なきゃならんです。

そういう風に次の段階に入ったと思う事です。まあ、それでも下がった物が上がって来たりするんですがね。

7294ヨロズ、6183ベルシステム、3912モバイルファクトリー

見方が変わった。

メキシコに関税をかける話から市場は少し偏重きたしたような感じ。三空だから仕方がない部分もあります。ただ、そこは非常に面白く、米国内の部品調達が非常に厳しくなるという事が言えますよね。ですから、ここはメキシコの商品をどこに出して行くのかとか、米国はどうやって調達するのかという発想になります。悲観相場はそれらも規制とかになりますが、ポジティブ相場はそういう考えから動き出したりします。

自分は頭が良くないから判らないのですが、花形の新技術系の株式や企業の状況は各論では生きますが、この場面大きくざっくり見る必要性があります。従って、商品が無くなったらどこで調達とか、ヒヤリングがぼちぼち行われる可能性も高いでしょう。それとか、日本の生きる場所、総体的に上がるな今は何が割安なんだとか。難しい事は判らないですが、こういう発想で投資しても良いんじゃないかと思うんです。

つまり、投資が変わったんだから少し違う角度から追ってみようかと。

7274ショーワ、3912モバイルファクトリー、3220三栄建設。

投資法

今、あがるものを買う投資と先で上がるものを買う投資が有るのですが、自分は後者に当たると思います。つまり、この市場に対しての考え方でして、今流行の今に対しては市場に対して自信が無いから今を追う感じが多いのです。それはそれで効率も良いし、間違った感性とは思いません。

昨日の源太塾で「ポートフォリオの作り方」を行いました。軽くですが。それは普通の運用者がやっている事と同じ方法ですが、最近の運用者はそういう事もしないでとにかく今を儲ける、日々の積み重ねという方法を重視します。それは根本がどこかで落ちるという風に見ているからだというのですが、それはそれでディフェンシブな発想で上司は安心するんですよね。

しかし、面白いのは成績を見た時に先を見て買う方が圧倒的に数字が良く、その動きは実は毎日回転しているはずの人よりも非常に早い回転をしています。自分なんかそうです。要するに、先を読むがどのくらいというよりも現在の位置を見て逆張り的な発想で行っていることが多く、その将来は翌日ぐらいに合わせた「次」の発想なんです。

まあ、言い分は違っても似たような事してるって事です。

7725インターアクション、3912モバイルファクトリー、2376サイネックス

週末かな?

なんか後場の静けさ見ていたら「金曜日?」って感じがしました。今日はディーラーが月内最終で絡めないし、金融系が殆ど動けないから余計ですよね。これがNYとなると賑やかなんでしょうが。ここらが米国ファーストで周辺国が嫌な感じになるという部分ですし、日本が一月頭の高値が取れないところでしょう。問題は明日からの外資系の注文で、そこが日本株売り指示か買い指示か。

つまり、自分は世界景気の高騰と需給関係が市場を決めていると思っていますから、根本的にはこの市場の将来がトランプ政権から不味いと感じていたら日本株は売られるし、なんだかんだ言っても良いという感じを持つと動き方は一変してしまいます。そこらの判断は「判らない」のでして、どこかで不利になるというのが判っているんですが、直近の動きはトランプ賛成なんです。

そこらは判らないから自分は関係のないところ貯めながら、目先でトランプ様相場を行うのでして、そういうメリハリがこの市場は必要なんですよね。

6183ベルシステム、3677システム情報、6636ソルガム

どこに行こうか・・・。

人との待ち合わせが18:00とした時に16:00ぐらいから時間が余った感じ。どこに行こうか迷った雰囲気で、最後はどこかで怖いものがある気がするんですが、今は何かできそうなのです。ですが、行くところが判らず、過去からの噂物や動きの良い物に行くから、その株式の明日が見えないのに動いている様子なんですよね。

まあ、逆に言えば市場がほぐれている可能性もあり、売りたい強気の個別株がこなれる可能性もあります。ですから、今日は後場は自己も休む月内最終で目先で回ろうとしている株式は非常に難しくても不当に下がる株式や大口投資家的なタイプは意外に明日は圧力が無く、今日はだめでも明日は助かるって感じが高いんです。

早い時間で触ることは非常に難しいのですが、引き付けての買いや明日に備えてのポジション整理が来る銘柄は面白いかと。逆に一時ぐらいから上がる物は明日は判らないが今日は緊張感持って動く可能性があります。そういう感じで市場は見ていきましょう。

本当にトランプ相場というならばどうにかなるものです。ただ、自分は半信半疑だから努力型の蚊帳の外買うのですが。

3912モバイルファクトリー、6750エレコム、6636ソルガム