じわじわが怖い。

市場が堅調なのは良いのですが、市場を信用していないからじわじわ上がるのが怖いんですよ。いや、苦労して30円ぐらい戻ったら期待感があって「さあ!」って思ったら急に下がって元の値なんて多いし、そういう事は多々あるんです。ひとえにこの市場が信用できていないからそういう気になってしまうんですよね。掉尾の一振という言葉信じても一振だから継続性はないしとか考えたら市場に否定的になってしまいます。

まあ、困った相場ですが、上がった小型はセオリー通りだし、読めない新春に低い位置から上がる小型は一月の運用考えたら適していると言えます。そういう流れからくる動きは、根本的には良い感じなのでして、良く考えたら手持ちが都合よく上がるはずがないのに上がったんだから褒めなきゃならないんですよね。それを愚痴こぼしたり恐怖心持つと嫌になって来るんですよ。いや、株が上がるのをね。

明日はポイントの日。

3903GUMI、7748ホロン、9479インプレス

みんなが知ってる「ここだけ」の話

来年の市場は非常に難しいと思うのですが、その事から皆が慎重になってしまう下がった時。しかし、少し強くなれば「個別は違う」という考え方になってしまい、その考え方は「自分だけは」「この銘柄だけは」に変わっていくんですよね。そして最後にはみんなが知っている秘密の「ここだけ」の話を聞かされることになるんでしょう。

つまり、「ゴール」に使われてしまう傾向があるのがこの時期でして、ほんとうに新春が高いか安いか分かり難いのに、なんとなくの強気で皆が回っていくんですよね。そんなことはないのにそう感じてしまう時間は、明日がポイントの日としたように明日が結果求められる日になります。要するに、この地合いはこうした感情の起伏で動いているのでして、昨日、どこかで売りたくなると話したんですが、今日はどこかで買いたくなるという風な動きが出るんです。

幸い、仕込んでいた物が総体的に来ていますが、それが今後も生きるかどうかが判らないのでして、そういう時は売らない強気で今日は回り、明日の結果に従って動き出すやり方をします。毎日売り買いしなくても良いじゃないかと思うんですよ。

6752パナソニック、3328BEENOS、7897ホクシン

走って電車

遅刻して急いで走って電車に乗ったらガラガラでした。こんな思いまでして出社してるのですが、世間はすっかりお休みムード。でも、株式は海外も動いていますし、強弱論はかんかんがくがく。一般的にトランプ相場と言いますが、根本的には昨日のラジオで相方の高山君が言うように「オバマの政治」から来た景気相場。オバマ氏は良くこの難しい中切り盛りしたと思います。米国は好調な流れを維持しています。

一方で圧倒的な支持率で進む安倍政権。物価は9か月連続の低下で、デフレに歯止めをかけたという流れ。賃金上昇を促していますが、根本的には企業が決める事。というか、支持率は有っても企業が「出来ない相談」という感じで非常に厳しい日本の景気という感じなんです。それだけ政府の力が落ちているんですよね。命令じゃないもん。

まあ、めんどくさい市場は新春一押しという見方が多くなっていますし、為替は円安に向かう予想が多くても企業は一過性というポジショントークが横行しています。内部留保が増える企業は多いのに。日本はだから期待感が少ない市場でネガティブなんですね。

3742ITBOOK、3688ボヤージュ、3903グミ

やっぱり・・・。

期待までは行きませんがなんか非常に重いですね。自己や運用者がいないのに指数が上になる朝がおかしいと思うべきなんでしょう。昼書いた指数が強いら安心していた流れが、指数の失速から手持ちがいつものように情けないような流れに。予想はしててもやっぱりじゃダメですね。でも、今日はそういう気分になりやすく、元々朝書いたように「売り」の気がしてくるんです。しかし、結局は指数はプラスでしてなかなか堅調だったりします。

ただ、見たところ買い戻しが先行して耐えられなかった流れですから、根本的には売り方が苦しいのは事実。ただ、明日の月替わりで外資が売りから来たり、スルーがひどいようだとパワー不足相場でやり難くなります。そうした時に新興がってのは今年の春の相場で、地合いからそういう流れは期待しにくいから、予定通りその場面では持ちにしないつもりです。

ライフワーク銘柄以外はね。

2458夢テクノロジー、3742ITBOOK、3962チェンジ

ベクトルが揃いやすい

証券会社の自己が少ない、外資は来ない、買戻しは旺盛、外人が明日から動くかも。こういった各々ポジショントークが一致して来て、狙う物がはっきりして来ています。皆の考えることが一致し始めたって感じですよね。つまり、日経平均は買戻しに任せようが外資が買おうが、個別が上がっているからそれが追い風になっています。

今までは日経平均が上がろうが手持ちが下がるという風になっていた物が、上がって来ているので気にならなくなってきたというところでしょう。つまり、日経平均が上がる=株が上がるって感じで理解されたら良いと思います。そういう雰囲気になったら今まで怖かったものが怖くなくなり、明日から指数や主力は判らないから売りたいでしょうが、個別には前向きになって来ているという事なんです。

まあ、ポイントの日が明日ではなく29日というのがミソでしてそこを少し考えた流れが個別が二日は続く気にさせてくれてるんですよね。それでも地味にやるのは変わらないですが。

3742ITBOOK、4848フルキャスト、3962チェンジ