日経平均が安いの気が付かない。

個別株が乱舞して多くの方が売るべきか保持すべきか悩む場面。その根底には「売ったら上がる」「上がる奴は強烈」という感覚から売ることが出来ないのです。また、長くもみ合って抜け出したり、やっと反発だからチャートが上がるようになってきますし、そこらのチャート専用業者なんかが「典型的な買いです」という風に感じるんですよね。

しかし、自分の持ち株がすべてが大きく上がった経験が何回あるのかでして、ニ三銘柄に絞ってからの上げは経験しても十銘柄すべてが上がるとは思えないんです。ですから、昨日の段階で上がらない株式をイライラしていた人が今日になって上がって強気してもその株式は「信用されていない」んだから、自分は機械的に売ります。

つまり、日経平均が重くなっているし先発隊が押しているから市場が少し変わろうとしていると解釈しています。そこで個人投資家の多くが二番手三番手、割安と買っているんだから、一部は残っても多くは三連休前の明日辺りは上がり難い物も出始めると思うんですよ。それでも来たら再度一番手や投信などの実弾物だから、そこは少し考えてみるべきなんですよね。

なんで儲けようとしているのか考える場面です。

6899ASTI、4565そーせい、3962チェンジ

やっぱトランプか。

ここ10年立ち会い2日目は安いという流れがありますが、どうやら崩しそうな動き。いつもと違うのは、確かに新しい物色がチェンジのように始まっていますが、根本的には押していた指数の挽回と材料株の引張りという年末と変わらない動き。だとしたら、今日は大納会組に注目する場面かと思います。

いずれにしてもこの市場の強さは尋常ではなく、トランプ期待とか言われたら不安はありますが、グレートローテーションという流れから来る、過剰流動性相場と見たら怖くはないのです。というか、そういう解釈しかできないという気もします。

しかし、根拠は暮の28日の経済数値から設備投資が大きくのびた事から、この先起こる生産の堅調さが見える訳で、そういう流れは3ケ月後ぐらいに企業ストックも含めたGDPアップが考えられます。要するに、良い感じに日本がなりそうなんです。その根底は米国の好調で、これを覆すにはトランプさんが保護主義を貫いた時に崩れます。

まあ、結局、トランプって事になるんですかね?

3374内外テック、3914ジグソー、3328ビーノス

明日どうする?

本当にこの上げは発会としたら久しぶりですよね。多くの材料があるんでしょうが、新春から相場が変わるなんてのが頭にあったし、換金から資金が多かったのがあります。そこで、為替やNY高が買戻しに個別の有望を買うような形ってのは、持たざる怖さ生んで買いに買いが入った感じ。gただ、じゃ、明日わってことになったら委縮してしまうのでして、指数を夜間の間にという発想やストップ高しているものを追う形になります。

そういう部分が見えるという事は最後には換金売りが会出て来る個別が多く、市場はロングポジション組んでいないから、非常に不安定に見えてしまいます。そこで今日の後場で売った方も多いから、意外に明日の朝は投げが出た後に上がりやすくなっていたりします。それでも引けは売りたいという形になるんでしょうが、いつまでたっても同じような流れで見ちゃうんですよね。

それが悪い事ではなく、それだけ警戒心があるならば無理しない事であり、自分の相方はこのような時でも果敢に攻めストップ高なんてのを確保しています。人それぞれの張り方があるという事で、今年は自分のペースを乱したら厄介になってきますよね。まあ、自分は本当に蚊帳の外型だけに不利ではあるんですが。

3689イグニス、3071ストリーム、3328ビーノス

良い展開じゃないの?

仕込み物が来て、強い物はあっさりと上がる非常に良い展開。中には安いものがありますが、それは出遅れた人が安いから行ったというタイプが多く、急ぐ買いが入るからそうなります。根本的には判らないから持ちを無くした人が資金動かしているんだから、心底の強気じゃないんで仕方が無いという感じですよね。ですから、根本的には遊び感覚ですし、ここ十年立ち合い二日目は安いから非常にめんどくさいという状況になります。

上がっているから問題はないのですが、愚痴の多い市場は悪いところを探す人が多く、手持ちが堅けりゃ良いのに他のもっと上がって来たら自分の手持ちが非常に不味いような気がしています。そこで焦りから早い回転狙う訳じゃないが狙うのでして、買う時は「この位置から」と思っても、買ってしまうと「この位置じゃ」という心理になるんですよ。

まあ、とにかく、大発会なんだから一年持てとは言いませんが発展の雰囲気がある物に行きたいんですよね。軽量が一月有利なのも統計上あるんだし。

4304Eストアー、3653モルフォ、3962チェンジ

明けましておめでとうございます。

結局は強かったNY。一般に言われ昨年中の2万円到達は無かったが、相当売りたいときに頑張りました。ですから、2万円が達成感あった昨年に比べて、もう一丁ギアアップという気がします。つまり、この市場は上があるという見識で市場はいっぱいの状況だという事。当然、筆者は上がるとは思わないし、下がるとも思わない、こう考えた人たちの理由を細かく調べ「可能性」で判断していきます。

多くがトランプ期待という表現を使い、アナリストもエコノミストも経営者も言います。米国って現在は本当に良い状況ですから持ちこたえられる$高ですが、このペースで為替が伸びて行くと必ずどこかで支障きたすし、トランプ減税や規制撤廃も確実かどうかは疑問があるし、そこら見ながらやるしかないんですよね。

一方でフォードなどがメキシコ工場を断念したのは事実ですし、関税がかかるのは可能性高いでしょう。そういう傾向が出たという事は、米国内にとどまった企業に対しての恩恵が無きゃならないという形に変化はないです。だとしたら、新興国の経済が気になりますね。

まあ、そういっても高いんだから良いかって今日は投資でしょうが片隅に思いながらやらなきゃならないですよ。

3742ITBOOK、3914ジグソー、7717Vテク