年足意識かぁ?

日経平均は下げ渋り。年足意識とか言われています。ですが、朝も述べたように必ず下がる訳でもないし、昨日空売り比率が高まった現象とか考えたら、今日はこんなものと見るのはおかしなことじゃないと思うんですよ。そして、常、まあ、考えるところとなります。常識的調整も500円幅以上出したんだから収まったっておかしくはないですよね。

さてと、そこで考えるのは新春相場。いつもほどNYの立ち合いは多くはなく、今のままだとそう影響はしないと思うのはおかしい事じゃないと思うんですよね。しかし、トランプ相場というならば「確認」事項が非常に多いから動きにくいし、攻めにくい状況にあります。成人の日以降が外資の本格化だけにその部分が非常に重要な時間。

だとしたら、相当な事が無いと大きな動きは無いから、個別物色位は出来るのでして、そんな中で来年一年通じて今の位置ならばと考えられる銘柄を仕込むのはそうおかしなことじゃないと思うんですよね。今上がっている銘柄を皆は触ろうとしますが、基本的には今日は来年のこと考えるべきで、年末と新春は銘柄が変わる、今、強い物買う人は今日最後まで持って帰るとは考えにくい。そういう事も考えるべきです。

2183リニカル、7717Vテク、3328BEENOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です