申し訳ございません。

今日は昼も夕方もラジオでバタバタしており、申し訳ございませんでした。

ただ、昼のラジオで話した総体的な考え方をする時に大事な事は、何故強かったのかの検証が大事なんです。トランプさんの何に対しての魅力なのか、グレートローテーションならばそうなるには何が必要なのかという考え方。そうした時にNY安は非常に案じめいた部分があり、個人投資家は個別だけを見るような動きならば適当にできますが、根本である市場は非常に難しなって来たと思わざるを得ません。

つまり、グレートローテーションならば、新春まで運用者がいないから難しいし、トランプさんならば政策が動くのは三月や四月でしょうし、期待と同レベルの事が無いと売られるという事があります。その間の今日明日が一番需給的には悪く、そこで先物業者とかが揺らしたのか、本当にダメなのかはわかりませんが、精神的に効きます。

まあ、そうなったらこの地合いは最低個人が強気で来るもの、行ける物は有利なのでして、そういう流れならば、結局は軽量か安定した低位という事になります。

3688VOYAGE、4565そーせい、7717Vテク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です