マスコミ考

トランプさんをマスコミが攻撃して狂犬扱いしているが実際は力のある素晴らしい人だという方が多いです。そこは私は会った事もないし、書き方や行い方見る上ではもう少しやりたくっても違うやり方があると見ています。ですから、日米ともに中央銀行は下手に動けなく、介入していると経済政策言われても困るし、$高に持って行くのかと言われても困るんです。苦しそうな動き方ですよね。

だから、三月のFRBが利上げするのが難しくなったという気がしているからいくら雇用が良くても難しいですし、日本株は買い難い状況のはずなんです。でも、トランプさんが多くの方が言うように「素晴らしい」方ならば、ここは買う場面になってしまいます。良くなるんですからね。

まあ、そういう部分も含めてマスコミというのは風見鶏的な報道が多く、「小池圧勝!」「意外な大差」とか言われていますが、自民党のドンが動かないし、現職連続議員、ベテランと築地問題などで不利な新人自民党では初めから分かっていたんじゃないかと。そう盛り上げるのは都知事選で「さあ!どうなるのか」と選挙速報が始まる一分前で言いながら、始まったら一秒で当選確実。盛り上げるためにはという感じがま吸い込み信じ無くなる流れなんですよね。「評判の店」と同じかも。

さてと、絞り込んでポジションは少なくしています。ただし、板が逆転するたびに打診はします。打診は上手く行かなきゃ投げれますから。

7294ヨロズ、4565そーせい、4218ニチバン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です