3ティック

普通に下がる下げ方ならば対応が出来ますが、今回の下落は新しいシステムなのか運用的に持ちにしにくいところまで下がって行きます。3テックとか言うんですが、三文下まで売ってきますから、その三文は非常に厄介な値段で諦めるか投げるかのタイミングになります。その分週末や懸念があるとそこを投げてしまうからまた新たにやられたら60円ぐらいは指数で下がりやすくなります。

昨日の五分足から想定される後場の気色悪さが見えるのでして、そうなると週末の今日は悪いこと想定してしまいますよね。雇用統計が良いのが当たり前で悪かったら為替がとか、トランプさんが為替について言及しているから日銀が動けないとか。だから、ポジティブに考えても良い時に市場がネガティブになると、次の段階に入った時に非常に苦しい展開になります。

まあ、そういう流れを運用者は思うのですが、だから個別に行ったはずなのに個人投資家は人為的なこの動きが過去の暴落やこの相場の気持ち悪さ、先行き不透明なトランプ大統領の動きなどと重なり、ファイティングポーズ取れなくなります。蚊帳の外銘柄も売り来ているから昨年の二月みたいな市場になりそうだと感じているのでしょう。

下がった時用の資金確保があるから早く「今日」の底は入りそうですが。

2456夢テク、7550ゼンショー、4875メディシノバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です